三井住友カードの ofx形式での明細提供終了対策

2011年の1月末で、三井住友カード(SMCC)は、Web明細の提供方法を CSV 形式に一本化しました。

以前までは Microsoft Money 形式(ofx形式)での明細提供もしていましたが、Microsoft Money シリーズの販売が終了し、 ついに、2011-01-31で、全てのシリーズの Microsoft社によるサポートが終了したという理由で、提供を打ち切ったようです。

Microsoft Money形式と書きましたが、今では正確には OFX形式という XML で記述されたオープンな ファイル形式(http://www.ofx.net/)となっており、仕様が公開されているために、この形式に対応しているソフトも数多くある中での提供終了は理解しがたいものがあります。

 

そこで

そんなオープンなファイル形式なわけなので、サポートを続けてくれませんか? と三井住友カードへ問い合わせてみたのですが、

誠に申し訳ございませんが、弊社ではサポート切れサービスの提供をいたしかねます。

という素っ気ない返事で終了してしまいました。

 

同じグループ会社の三井住友銀行は、未だ1 Money形式(OFX形式)での明細ダウンロード提供を続けていますが、 これもいずれ「サポート切れ」で対応を打ち切るのでしょうかね。。。

 

対策

明細を CSV で提供するリンクはまだ残っているので、これを OFX形式へ変換することができれば、簡単に Microsoft Money または、.ofx ファイルがインポートできるソフトに読ませることができます。

私は、FeliCa2Money というフリーソフトを使わせて頂いております。(オープンソースです)

FeliCa 2(to) Money という名前からも分かる通り、Edy や Suica、nanaco などの電子マネーを読み取って .ofx 形式で出力してくれるソフトなのですが、 CSV ファイルからの入力にも対応しています。

変換時の CSV ファイルのテンプレートに「三井住友VISAカード」があるので、これを選択すれば OK です。

いやー、このソフトのお陰でまだまだ私が使っている Microsoft Money 2007 も延命できそうです。

 

変換エラーになるようなら

日付から始まっていない行を全て削除します。(名前や、合計金額だけの行など)

つまり、CSV ファイルの中身が 20yy/mm/dd, から始まる行だけにします。

 

Money Plus Sunset Deluxe

Microsoft 社より、販売もサポートも終了している Microsoft Money の無償版がリリースされています。

その名も「Money Plus Sunset Deluxe

参考記事

参考記事◆http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20110118_421021.html

無償版と言っても、オンライン機能が使えないだけで OFXファイルのインポートも可能ですので、 機能的には以前まで販売していたものとあまり変わらないようです。


  1. 2011年7月現在でも []

 

関連するコンテンツ


コメントを残す


メモ - 以下の HTML タグと属性が利用できます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>