URoad-8000 が届く

WiMAX Wi-Fi モバイルルータ URoad-8000

モバイル WiMAX ルータ NEC Aterm WM3500R の Micro USB 端子の金属が剥離してしまって、充電がクレードル(の部品)でしか行えなかった日々を送っていましたが、2011年11月末日で現在のヤマダ電機 WiMAX の年間パスポート契約の更新月に入ることから、BIGLOBE高速モバイルWiMAX のリンクを通じて、Biglobe WiMAX を契約してみました。

選んだ機種は WM3500R ではなくて、URoad-8000

端末代金(19,800円相当)、申込手数料(2,835円)、契約月の月額料金は無料と、大盤振る舞いです。

この機種を選んだ理由は、WM3500R よりも連続使用可能時間が1時間長い、9時間となっていたことと、確かに WM3500R には1年間お世話になったが、違う機種も試してみたくなったということです。

BIGLOBE高速モバイルWiMAX の場合、申込月は利用料金が無料になるので、11月初頭にサービス開始となるように申し込めばよかったのですが、NTT docomo の Xi 端末にも興味があった(しかも、iPad2 4万円引きとかキャンペーンをよくやっていた)ので、WiMAX を継続するかどうか迷っていました。

 

でも、結局、WiMAX を BIGLOBE高速モバイルWiMAX から申し込むことに・・・。申し込んで3日目に端末が届きました。思ったよりも早かったです。

しかも、URoad-8000の電源を入れるだけで自動的にアクティベーションを行い、すぐに利用できる状態!

URoad-8000 は、重さ98グラムで、WM3500R よりも 22グラム軽いです。ただ WM3500R よりも厚みがあるので、体感的にはあまり変わりませんでした。

使い心地としては、WM3500R と何ら変わりません。URoad-8000 は 2011年11月現在 IEEE802.11n に対応していません1 が、現在の WiMAX は下りの最高スピードが 40Mbps なので、IEEE802.11g の 54Mbps の接続で充分だったりします。

 

まぁ、ただデフォルトで使用するにはなんだか、ちょっと、、、という点もあり、その辺りは後日新たなエントリーで更新していきたいと思います。

  1. 後日ファームウェア更新で対応の予定 []

 

関連するコンテンツ


コメントを残す


メモ - 以下の HTML タグと属性が利用できます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>