タグ・アーカイブ: URoad-8000

URoad-8000 の使い心地

YAMADA WiMAX は NEC Aterm WM3500R の故障によって、年間パスポート契約満了月末日に解約し、代わりに Biglobe の WiMAX を契約して URoad-8000 を手にしたところまでが、今までの WiMAX ストーリーです(笑)

12月1日になって、BIGLOBE高速モバイルWiMAX のキャンペーンは終了したのかなーとチェックしてみると…

愕然。。。

キャッシュバックが5,000円から12,000円に増えてました。1

7,000円も増えるなら 11月に申し込むんじゃなくて12月に申し込めばよかったなーと若干の後悔をしたわけですが、まぁ、こればかりは Biglobe の内部情報を知っていたわけじゃないので仕方ありません。

そして、WiMAXルータを URoad-8000 に切り替えて1ヶ月ほど経過したわけですが、使い心地について書きたいと思います。

ただ、設定に関しては、WM3500R に比べるとあまり変更できる箇所が少なく、2011年内中に行われるアップデートが気になるところだったりします。

 

続きを読む »

  1. うち、7,000円が3ヶ月利用するとキャッシュバックされ、残り5,000円は約1年後に支払われます。 []

URoad-8000 が届く

WiMAX Wi-Fi モバイルルータ URoad-8000

モバイル WiMAX ルータ NEC Aterm WM3500R の Micro USB 端子の金属が剥離してしまって、充電がクレードル(の部品)でしか行えなかった日々を送っていましたが、2011年11月末日で現在のヤマダ電機 WiMAX の年間パスポート契約の更新月に入ることから、BIGLOBE高速モバイルWiMAX のリンクを通じて、Biglobe WiMAX を契約してみました。

選んだ機種は WM3500R ではなくて、URoad-8000

端末代金(19,800円相当)、申込手数料(2,835円)、契約月の月額料金は無料と、大盤振る舞いです。

この機種を選んだ理由は、WM3500R よりも連続使用可能時間が1時間長い、9時間となっていたことと、確かに WM3500R には1年間お世話になったが、違う機種も試してみたくなったということです。

続きを読む »

1 / 11