トクだ値のキャンセル料

JR東日本の新幹線を利用するときは、「えきねっと」から予約して指定席券を購入するか、モバイルSuica を使って指定席を購入するのが一番安くて簡単な方法だと思いますが、2008年くらいからは、一人で新幹線を利用する場合を除いては、ほとんど「えきねっと」の「トクだ値」ばかりを利用するようになりました。

なぜってこの方が10%、15%、20%、25%、30%などの割引率が設定されており、大変オトクだからです。

 

変更

変更は、キップを受け取る前なら「えきねっと」から無料で行うことができるようになっています。ただし、人数の変更はできません

 

払戻(キャンセル)

「トクだ値」で購入したキップを払い戻すときは、予約のみであれば、1席につき、300円の払戻手数料が必要になります。

キップを発券している場合には、発売価格に割引率を乗じた払戻手数料がかかります。

 

具体的なキャンセル料の事例

「トクだ値」で新幹線の指定席5席を購入しました。20%割引のキップです。

しかし、1席必要なくなり払戻を行おうとしたところ、「えきねっと」からは人数の変更ができません。

どうしてもできないのかなぁと、サポートセンターへ電話してみました。

結論:できない

1席キャンセルするには2つの方法があり、1つは、5席をキャンセルして4席を新たに購入し直すこと。

この場合は、発券前の状態なので、

5 x 300 = 1,500円

の手数料が必要だと教えてくれました。

他にもう一つ手段があり、一度発券して、それから不要な1席を窓口で払い戻すこともできると教わりました。 この場合の手数料は、割引率が20%なので、

発売価格(6,370) × 0.2 ≒ 1,270円

とのことでした。(※厳密には、乗車券と特急券それぞれに割引利を乗じて、切り捨てか四捨五入の模様)

サポセンのおねぇさんは随分と丁寧に教えてくれましたが、後者の方がお得ですよ、と。

まぁ、確かにその方が「お得」ですかね。

 

「トクだ値」は確かにお得なキップなのですが、人数を多めに設定して購入した場合は1席でもキャンセルするときの手数料が大きくなるので、予約は計画的に慎重に!

 

 

関連するコンテンツ


コメントを残す


メモ - 以下の HTML タグと属性が利用できます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>