LS-AVL シリーズの HDD 換装

BUFFALO 残量メーター搭載 テレビ用ネットワーク対応HDD 2.0TB LS-AV2.0TL/A

Buffalo の NAS は LinkStation シリーズをよく使っています。

で、DLNA で DTCP-IP 対応の NAS が欲しくなったので、横置き型のこの LS-AVL シリーズに目を付けてみました。

ラインナップとしては、

容量 型番 Amazon.co.jp リンク
500GB LS-AV500L/A BUFFALO 残量メーター搭載 テレビ用ネットワーク対応HDD 500GB LS-AV500L/A
1.0TB LS-AV1.0L/A BUFFALO 残量メーター搭載 テレビ用ネットワーク対応HDD 1.0TB LS-AV1.0TL/A
1.5TB LS-AV1.5L/A BUFFALO 残量メーター搭載 テレビ用ネットワーク対応HDD 1.5TB LS-AV1.5TL/A
2.0TB LS-AV2.0L/A BUFFALO 残量メーター搭載 テレビ用ネットワーク対応HDD 2.0TB LS-AV2.0TL/A

以上の4種類があるのですが、量販店に行ってみたところ、LS-AV500L/A や LS-AV1.0TL/A しか在庫が無かったので、一番安い LS-AV500L/A を買いました。仕事の帰りにフラっと寄って買ってしまったのですが、ネットの方が2,000円くらい安いです。

ただ500GBじゃ、REGZA の録画用としては少ないので、家にあった 2TB の HDD に換装してみました。なので、LS-AV2.0TL/A になりました。

 

LS-AVL換装

↑↑↑と検索しても全然 LS-AVL の HDD 換装のページがヒットしません。

この機種は HDD換装出来ないのかなーなんて思いつつもファームウェアが共通で機能も似ている LS-XHL シリーズの HDD換装は成功しているページが見つかるので、まぁ、HDD換装できるでしょ、くらいの気持ちで HDDを換装してみました。

 

ファームウェア

2010-07-22 に LS-AVL 用としては初めてアップデータが公開されています。(こちら

いきなり Ver. 1.34 ですが、LS-XHL シリーズなどと共通のファームウェア イメージとなったためのようです。

とりあえず、これをダウンロードしてきて、解凍します。 LinkStationシリーズのファームウェアアップデートは基本的に全機種同じ方法でできるので、

LS-GL 換装

などと Google 先生に聞けば、方法や必要なパスワードが入手できます。

次ページへ

 

関連するコンテンツ


  1. LS-WSXLで挑戦

    LSUpdater.iniの編集とLSUpdater.exe実行時にDHCPネットワークに繋ぐってのが凄く参考になりました!

コメントを残す


メモ - 以下の HTML タグと属性が利用できます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>