N-06C の VPN 事情

NECカシオの Android端末 MEDIAS N-06C は厚さが 7.9mm防水ワンセグ有り、おサイフケータイ有り、赤外線通信有り、と全部入り的ないわゆるガラパゴス・スマートフォンなわけですが、2011年の夏モデルだけあって、Android OS も 2.3.3 を使用しています。

が、Android OS 2.3.3 がネイティブにサポートしているハズの SIP 機能を削ってしまったり、さらには VPN に使えるプロトコルがなんと PPTP しか無く、他の L2TP/IPsec などの機能はごっそり削ってしまっています。

2011-08-31 に実施したソフトウェア・アップデートで、特に何もアナウンスされていないように思いますが、IPSec / L2TP という項目が追加され、L2TP over IPsec が利用可能になりました。

 →

私は、iPhone は持っていませんが、iPad や iPod Touch は使っているので、過去に iOS で L2TP over IPsec ソリューション なんてコンテンツを書いて(モチベーション不足で、ソリューション部分を未だに書いてませんが…)iOS 搭載機を L2TP/IPsec で安全な VPNトンネルの中で使っていましたが、N-06C は L2TP/IPsec が標準のままでは張れないので、PPTPを使うしかありません。

というわけで、今回は さくらのVPS 上に PPTP サーバを立てることにしました。L2TP/IPsec サーバと共存することが可能です。PPTP はもうかなり枯れた技術なので、Google先生に聞けば構築方法が大量に出てくるので、今回は少し応用で、キャッシュ(プロキシ)サーバである Squid も入れて、N-06Cからのインターネットアクセスを向上させてみます。

あれ、Android ってプロキシ指定できたっけ? という方。私も iPod Touch を先に使っていたので驚きました。Android 2.3 って HTTP接続にプロキシ接続できないんですね

なので、今回はいわゆる明示的なプロキシではなく、透過型プロキシ(トランスペアレント型)にして、この問題を解決します。

 

このコンテンツの続きは、「PPTP を Cent OS 5.x にインストールする ~N-06C の VPN 事情」です。

 

関連するコンテンツ


コメントを残す


メモ - 以下の HTML タグと属性が利用できます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>