タグ・アーカイブ: N-06C

URoad-8000 の使い心地

YAMADA WiMAX は NEC Aterm WM3500R の故障によって、年間パスポート契約満了月末日に解約し、代わりに Biglobe の WiMAX を契約して URoad-8000 を手にしたところまでが、今までの WiMAX ストーリーです(笑)

12月1日になって、BIGLOBE高速モバイルWiMAX のキャンペーンは終了したのかなーとチェックしてみると…

愕然。。。

キャッシュバックが5,000円から12,000円に増えてました。1

7,000円も増えるなら 11月に申し込むんじゃなくて12月に申し込めばよかったなーと若干の後悔をしたわけですが、まぁ、こればかりは Biglobe の内部情報を知っていたわけじゃないので仕方ありません。

そして、WiMAXルータを URoad-8000 に切り替えて1ヶ月ほど経過したわけですが、使い心地について書きたいと思います。

ただ、設定に関しては、WM3500R に比べるとあまり変更できる箇所が少なく、2011年内中に行われるアップデートが気になるところだったりします。

 

続きを読む »

  1. うち、7,000円が3ヶ月利用するとキャッシュバックされ、残り5,000円は約1年後に支払われます。 []

N-06C の SIP事情 – オススメの SIPフォン アプリ

N-06C の ○○事情シリーズです 🙂

それくらい Android端末なのにガラパゴス・スマートフォンなんて揶揄されるような、ワンセグやおサイフケータイの機能の追加とは逆に、最初からある機能が削られてしまっているわけです。

今回は SIP に関してです。

Android 2.3.3 からはネイティブに OS 自体が SIP をサポートしており、実際 N-06C とほぼ同時期に発売している ソニー・エリクソン製XPERIA scro SO-02C は SIP が使用可能で、通常の FOMA としての電話の他、SIPによるインターネット電話としての機能が最初から使うことができます。こちらのブログで詳しく使い方が書かれていたので、参考になるかと思います。

お気づきだと思いますが、N-06C は L2TP/IPsec 機能が削られているのと同様、ネイティブサポートの SIP 機能もありません。。。

そこで、Androidマーケットに登録されているいくつかの SIPフォンを試してみたのでご紹介しておきたいと思います。

続きを読む »

続・8時間連続使用可能な モバイルルータ

昨年に「8時間連続使用可能な モバイルルータ」というエントリーで、NECアクセステクニカ株式会社の Aterm WM3500R を LABI で 2,800円くらいで購入してきたので紹介させて頂いたのですが、調べてみると NEC BIGLOBE なら 0円で入手できるキャンペーンを行っており、そちらの方が有利であることを書かせて頂きました。

実際、昨年から今年の6、7月くらいまで、当www.limber.jp を通じて BIGLOBE高速モバイルWiMAX をご契約頂いた方も多くいらっしゃり、感謝いたします m(_ _)m
発売から既に 8ヶ月以上経ったこのモバイル WiMAX用ルータ NEC PA-WM3500R について、その後 WiMAX を取り巻く環境が、私の中でどのように変わったのかをご紹介させて頂きます。

続きを読む »

VPN 接続時には広告を表示させない ~N-06C の VPN 事情

以下の3つのコンテンツの最終回です。

  1. N-06C の VPN 事情
  2. PPTP を Cent OS 5.x にインストールする ~N-06C の VPN 事情
  3. VPN 接続した N-06C にプロキシを通す ~N-06C の VPN 事情

前回までで、Android端末 Medias N-06C は VPN接続した際には Squid を通してインターネット等にアクセスされるようになりました。

Squid がキャッシュサーバとして動作するので、静的なページなどは表示が早くなったりしていることでしょう。

しかしながら、Squid をキャッシュだけに使うのはもったいない(?)ので、ついでに Androidアプリの邪魔な広告を表示させないようにしてみようかと思います。

続きを読む »

VPN 接続した N-06C にプロキシを通す ~N-06C の VPN 事情

N-06C の VPN 事情 と PPTP を Cent OS 5.x にインストールする ~N-06C の VPN 事情 の続きです。

今回は、PPTPサーバの構築まで終わっているので、PPTP接続した N-06C を透過型プロキシに通したいと思います。

続きを読む »

PPTP を Cent OS 5.x にインストールする ~N-06C の VPN 事情

N-06C の VPN 事情 の続きです。2011年夏モデル Android端末 Medias N-06C は標準の VPN プロトコルとして PPTP しかサポートしていないという、完全なる ガラスマなわけで、root の取り方も判明していない以上、郷に入っては郷に従えの精神でいきたいと思います。

本日は、Poptop のコンパイルと設定まで行いたいと思います。

続きを読む »

N-06C の VPN 事情

NECカシオの Android端末 MEDIAS N-06C は厚さが 7.9mm防水ワンセグ有り、おサイフケータイ有り、赤外線通信有り、と全部入り的ないわゆるガラパゴス・スマートフォンなわけですが、2011年の夏モデルだけあって、Android OS も 2.3.3 を使用しています。

が、Android OS 2.3.3 がネイティブにサポートしているハズの SIP 機能を削ってしまったり、さらには VPN に使えるプロトコルがなんと PPTP しか無く、他の L2TP/IPsec などの機能はごっそり削ってしまっています。

2011-08-31 に実施したソフトウェア・アップデートで、特に何もアナウンスされていないように思いますが、IPSec / L2TP という項目が追加され、L2TP over IPsec が利用可能になりました。

 →
続きを読む »

発着信番号が +81表記になる

docomo の Android端末 N-06C を使っていて起きた現象です。

タイトル通りなのですが、発信や着信において次のスクリーンショットのように、連絡先アカウントが存在しているにもかかわらず、+81表記に勝手に書き換わる現象が発生しました。

もう少し詳しく書きますと、N-06C に限らず Android 携帯の場合、連絡先を Google アカウントと同期していれば、当然 GMail の連絡先から電話番号やらメールアドレス、さらには画像の変更も行えるのでとても便利なのですが、090-BCDE-FGHJ03-BCDE-FGHJ と言った普通の電話番号を「自宅」や「仕事」として登録しておいても、ある一部の電話番号に対して、N-06C から電話をかけたり、受けたりすると、登録している名前にはならず、+8190BCDEFGHJ または +813BCDEFGHJ といった表記になり、番号種類は「カスタム」と表示される現象でした。

(スクリーンショット上は、「カスタム」でなく、「携帯」になっていますが、これは再現するために撮り直したためです。)

さてさて、これの原因は?

 

続きを読む »

BTL-RDC4BK で N-06C を充電する

SANWA SUPPLY ポータブルバッテリー充電器 BTL-RDC4BK

楽天市場 のあるショップで、送料630円を無料にするため1に、サンワサプライの BTL-RDC4BK を一緒に購入してみたのですが、これがなかなか、たったの 50g しかないのに iPod Touch や WiMAXモバイルルータの PA-WM3500R をしっかりと充電できて、しかも肝心の  BTL-RDC4BK 本体の方の充電は PCなどの USB から充電できる、なかなか便利なヤツでした。

右側の画像リンクは Amazon.co.jp ですが、こちらの方が少しだけ安いです。

単三乾電池2本の充電器タイプでも 70g しかないのですが、その差たったの 20g でも BTL-RDC4BK は本体が 8.3mmと「薄っぺらい」のでとても軽く感じます。

と、ベタ褒めしてみたのですが、docomo のスマートフォンである N-06C を付属のマイクロUSB コネクタで充電することができません。同じマイクロUSB コネクタである PA-WM3500R は問題なく充電できるのでコネクタ(ケーブル)の異常では無いようです。

では、タイトル通り、この充電器を使って N-06C を充電するにはどうすれば良いか。

続きを読む »

  1. この手法でいつも買い過ぎてしまう 🙂 []

WLI-UC-GN について

BUFFALO Air Station NFINITI 11n/g/b USB用 無線子機 WLI-UC-GN

この無線LAN 子機はいわゆる親機としても動作するため、たとえば Windows の動いている PC の USB ポートにチョこっと挿せばあっという間に PC が無線LAN ルータ(インフラストラクチャモードのアクセスポイント)になります。 Amazon.co.jp なら 1,300円程度で買えます。

BUFFALO 無線LAN子機 コンパクトモデル 11n技術・11g/b対応 WLI-UC-GNM

これを執筆したのは2009年末なので、今から買うなら、右側に表示されている WLI-UC-GNM の方がさらに小さくて、邪魔にならず、良いかもしれません。Amazon.co.jp での価格は WLI-UC-GN と同じくらいだと思います。

ただ、こちらもクセのある製品のようですが私は試していないのでわかりません。

続きを読む »

1 / 11