VPN 接続した N-06C にプロキシを通す ~N-06C の VPN 事情

VPN 接続してみる

N-06C を PPTP を使って今回作った PPTP サーバへ接続させてみます。

  1. N-06C の「本体設定」から「無線とネットワーク」をタップし、「VPN 設定」をタップする
  2. VPN の追加」をタップし、「PPTP VPN を追加」をタップする
  3. VPN 名には適当な名前を、「VPNサーバーの設定」には、今回設定した VPNサーバの FQDN か IPアドレスを指定する
  4. VPN が追加されると、最初の「VPN 設定」の画面に追加した VPN が表示されるので、それをタップして、ユーザ名とパスワードを入力し、PPTP接続することができる

 

Android は、ユーザ名は記憶できますが、パスワードを保存できないようです。そのため私は 188円の 1 VPN – Connect in 1 Tap というアプリでホーム画面のウィジェットをタッチするだけで PPTP接続できるようにしています。

VPN 接続がうまくいかない場合は、/var/log/message をよく見てみてください。そしてエラー原因を Google で検索すれば、たいていはクリアになると思います。(日本語サイトだけでなく、英語サイトなども、チェック)

次回は、書き残してしまった、Squid の BlackList の設定についてを書かせて頂きます。




前のページへ

 

関連するコンテンツ


  1. 記事拝見させて頂きました。
    現在、VPN経由の透過Proxyが実現できず悩んでいる為、アドバイスいただけると助かります。

    L2TP/IPSecをSoftEtherで実現していますが、
    透過Proxyが実現できず、LTEから直接Accessになってしまいます。
    構成的には
    AndroidWANRouter(PCWM)
    となっており、WMware上のCentOsでProxyを構成しています。
    WMは、あまり構成的には問題ないと思っていますが…

    これをAndroidから透過したいのですが、
    新米インフラなので知識が不足しております。
    アドバイスいただけると助かります。

    VPNは接続出来ているので、VPNが使用するポートのRouter設定は大丈夫だと思います。

    iptables -t nat -A PREROUTING -i eth0 -p tcp –dport 80 -j REDIRECT –to-port 8080
    iptables -t nat -A PREROUTING -i eth0 -p tcp –dport 443 -j REDIRECT –to-port 8080

    で80と443は、ProxyにREDIRECTしているので問題ないかとおもうのですが、なぜ、Proxy経由にならず、LETで調節接続になるのでしょうか?

コメントを残す


メモ - 以下の HTML タグと属性が利用できます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>