正規の格安SSL証明書で、My WebDAVサーバ

サーバ証明書を実際に取得し始める前に、My WebDAV に必要な環境を準備します。

まず、サーバ。

Linux で良いでしょう。安い VPS で構いません。つまり、月額490円の ServersMan@VPS をオススメします。月額490円のプランでも、メモリがなんと 768MB も使えるプランです。(最低保障メモリは256MB)

My WebDAV に必要なソフトは、httpd、mod_ssl くらいですので、このプランで何にも問題はありません。強いて言えば容量が10GBしかないことですが、これは有料で後から追加することもできます。

なお、ServersMan@VPS を契約すると、自動的に WebDAV 接続できる ServersMan@VPS機能がもらえますが、一番最初に書いた通り、これがニーズにマッチしていない人向けのページであることにご注意くださいね。

ちなみに私は、ServersMan@VPS機能を使ってないので、 iPod Touch なら、GoodReader for iPhone で、 iPad なら GoodReader for iPad を通じて に作った My WebDAV へアクセスしています。

 

▼必要なパッケージのインストール

  1. VPS へログイン
  2. 以下のパッケージをインストール(既にインストール済みの場合も多いかと思います。)
  3. # yum -y install httpd mod_ssl

次のページでは、実際にサーバ証明書を取得してみます。既にサーバ証明を持っている場合には、次のページは飛ばして、「設定」へお進みください。


前のページへ 次ページへ

 

関連するコンテンツ


コメントを残す


メモ - 以下の HTML タグと属性が利用できます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>